コープハウジング大分

床下診断

Under the floor

白蟻(床下)

あなたのお家はシロアリ対策大丈夫ですか?

床下は日頃点検するのは大変なところなので、シロアリの発生や水廻りからの漏水があってもなかなか気づかないですよね。
しかし、見えないところだけに、知らない業者に点検をお願いするのも怖いし・・・
そんな時にはコープハウジングへご依頼下さい。コープの担当者と専門の調査員が詳細に調査を行い分かり易く結果報告をおこないます。
押し売り営業は一切ありませんのでご安心下さい。

1つでもこんな症状が出たら、迷わず点検を!!

  • 床がブカブカするところがある
  • 柱や敷居を指で押すとへこむところがある
  • 室内・敷地内でシロアリ羽アリを見かけたことがある
  • 洗面所やお風呂、玄関の柱などに虫が喰ったような痕がある
  • 5年以上床下を点検をしていない

主な診断項目

  1. シロアリの被害の有無の確認
  2. 床下の湿気
  3. 床下の通風
  4. 排水管の水漏れ(目視できる範囲)
  5. 水道管の水漏れ(目視できる範囲)

コープの診断・点検はここが安心!

  1. 白蟻対策協議会の認定する「白蟻防除診断士」が診断をおこないます。
  2. 5年間の保証書を発行します。
  3. 散布する薬剤は安全性の高いものを厳選して使用します。
    ※臭いは殆どありません。

シロアリミニ知識

シロアリってどんな虫?

湿気の多い場所を好み、木材を食い荒らす害虫です。
一度棲みつくと年中無休で食べ続け、光を避けて活動するため気づいた時には被害が大きいこともあります。
春から初夏にかけて新しい棲みかを探しに飛来してきます。

白アリの羽アリは白くありません!

【白アリの羽アリ】

  • 触覚が
    円弧状の形
  • 4羽ともほぼ
    同じ形・大きさ
  • 胴の部分が
    細くなっていない
  • 体長は
    4.5~8.5mm
シロアリは何を食べますか?

白アリは土台や柱、敷居などの木材が大好きですが、湿った木材だけでなく乾燥木材も食べます。雑食性なので、畳、ケーブル、プラスチックなど何でも食い荒らします。

シロアリはどうやって建物に侵入するの?

飛来してきた白アリは、地中にトンネル(蟻道)を作り、床下のわずかな隙間から基礎や配管を伝って下から上へと侵入してきます。

無料床下点検の流れ

1.間取りの確認

調査結果を具体的に説明するために、建物の間取りを事前に確認します。

2.進入口の開口

床下点検口や床下収納庫・畳の下から 侵入口を確保します。

3.着替え

すばやく完全防備。
周りを散らかしません。

4.床下に進入

懐中電灯を片手に床下すみずみまでの状況を確認します。

5.湿気の確認

湿気はシロアリを呼び寄せます。
湿度を低く保てば、害虫やカビは発生しにくくなります。

6.打診

木部材をコンコンと叩いて空洞音がしないかどうか、打診によりシロアリの加害状況を調べます。

7.目視確認

木材表面の状態、蟻道の有無を目視により調べます。

8.後片付け

床下から出る時も、侵入口の周りを汚すことなく、すばやく着替えます。

9.診断結果報告

診断の結果をお客様に丁寧に説明します。ご不明な点や不安に感じている点などを 話し合い、不安を解消します。

床下診断実施中!
お申込み・お問い合わせはコチラから

地域密着でお客様の安心・安全な暮らしづくりをお手伝い。
住まいのお悩みをお気軽にお問い合わせください!

0120-500-443

電話受付時間 9:00~17:00
(土曜日のみ10:00~17:00)
定休日:日曜日・祝日

オリコリフォームローン仮受付サービス
このページの先頭へ

お電話でお問い合わせ

0120-500-443 メールでお問い合わせ