シロアリ予防工事

床下は日頃点検するのは大変なところなので、シロアリの発生や水廻りからの漏水があってもなかなか気づかないですよね。
しかし、見えないところだけに、知らない業者に点検をお願いするのも怖いし・・・
そんな時にはコープハウジングへご依頼下さい。コープの担当者と専門の調査員が詳細に調査を行い分かり易く結果報告をおこないます。
押し売り営業は一切ありませんのでご安心下さい。

上のチェックリストに一つでも当てはまったら、コープまでご連絡下さい!

コープハウジングにシロアリ工事の依頼が多いワケ

  1. 体にやさしいコープ指定薬剤を使用します。
  2. シロアリ予防工事後に、もし5年以内に再発した場合、家屋の修理費用として最高1000万円が出る保険に加入しています。
  3. 保証期間内には定期的に床下点検を行っています。
  4. 現地調査から工事管理までコープハウジングの担当者が責任持って行っています。
  5. シロアリ調査などの床下診断や工事は有資格者が責任持って行っています。
  6. 残念なことに、床下の白蟻被害や湿気や換気の状況などは素人では分かりにくいため、悪質な営業をする業者も多く、特にお年寄りだけの世帯は要注意です。コープハウジングでは、そのような押し売り営業は行っていませんので安心です。

シロアリミニ知識

シロアリってどんな虫?
湿気の多い場所を好み、木材を食い荒らす害虫です。一度棲みつくと年中無休で食べ続け、光を避けて活動するため気づいた時には被害が大きいこともあります。春から初夏にかけて新しい棲みかを探しに飛来してきます。
白アリの羽アリは白くありません!
【白アリの羽アリ】
  • 触覚が円弧状の形
  • 4羽ともほぼ同じ形・大きさ
  • 胴の部分が細くなっていない
  • 体長は4.5~8.5mm
シロアリは何を食べますか?
白アリは土台や柱、敷居などの木材が大好きですが、湿った木材だけでなく乾燥木材も食べます。雑食性なので、畳、ケーブル、プラスチックなど何でも食い荒らします。
シロアリはどうやって建物に侵入するの?
飛来してきた白アリは、地中にトンネル(蟻道)を作り、床下のわずかな隙間から基礎や配管を伝って下から上へと侵入してきます。

こんな症状が出たら、迷わず点検を!!

  • 雨漏りをしたことがある。
  • 最近立て付けが悪くなった。
  • 浴室の目地が割れている。
  • 歩くと床がプカプカする。
  • 春から夏に羽アリを見たことがある。
  • 5年以上床下点検をしていない

無料床下点検の流れ

1.間取りの確認

調査結果を具体的に説明するために、建物の間取りを事前に確認します。

2.進入口の開口

床下点検口や床下収納庫・畳の下から 侵入口を確保します。

3.着替え

すばやく完全防備。周りを散らかしません。

4.床下に進入

懐中電灯を片手に床下すみずみまでの 状況を確認します。

4.床下に進入

懐中電灯を片手に床下すみずみまでの 状況を確認します。

4.床下に進入

懐中電灯を片手に床下すみずみまでの 状況を確認します。

4.床下に進入

懐中電灯を片手に床下すみずみまでの 状況を確認します。

5.湿気の確認

湿気はシロアリを呼び寄せます。 湿度を低く保てば、害虫やカビは発生しにくくなります。

6.打  診

木部材をコンコンと叩いて空洞音がしないかどうか、 打診によりシロアリの加害状況を調べます。

7. 目視確認

木材表面の状態、蟻道の有無を目視により調べます。

8.後片付け

床下から出る時も、侵入口の周りを汚すことなく、 すばやく着替えます。

9.診断結果報告

診断の結果をお客様に丁寧に説明します。 ご不明な点や不安に感じている点などを 話し合い、不安を解消します。
リフォームのススメ GAINA 自由設計の家 住宅診断 ブログ住宅診断 自由設計の家 お客様の声 お客様の声 会社案内 コープハウジング10の安心 リフォームローン受付   こんな工事を行っています!
ページ先頭へ戻る
Copyright © 2013- コープハウジング大分 All Rights Reserved.